メールけいしちょう通知メッセージ(バージョン1)


パラメータ一覧表

セクション パラメータ タイプ 設定値 意味 備考
details   Array(要素はHash) 以下のパラメータを設定 メッセージの詳細情報設定セクション メールけいしちょう情報が設定されます。
  id Number 任意 履歴データユニークID 詳細は こちらのページ を参照ください。
  createid Number 任意 最新データユニークID 詳細は こちらのページ を参照ください。
  datatypename String 任意 データタイプ名 詳細は こちらのページ を参照ください。
  dataversion Number 任意 データバージョン 詳細は こちらのページ を参照ください。
  create_date String ISO8601形式(例:YYYY-MM-DDTHH:MM:SS.mmmmm+HH:MM) データ登録日時 詳細は こちらのページ を参照ください。
  update_date String ISO8601形式(例:YYYY-MM-DDTHH:MM:SS.mmmmm+HH:MM) データ最終更新日時 詳細は こちらのページ を参照ください。
  expire_date String 空文字またはISO8601形式(例:YYYY-MM-DDTHH:MM:SS.mmmmm+HH:MM) データ保持期限日時 詳細は こちらのページ を参照ください。
  category String "GeneralInformation"固定 発表情報カテゴリ―  
  mailbody String 警視庁定義値 メール本文  
  maildate String 警視庁(メール)定義値 メール送信日時 メールヘッダのDate
  mailfrom String 警視庁(メール)定義値 メール送信者 メールヘッダのFrom
  mailmessageid String 警視庁(メール)定義値 メッセージID メールヘッダのmessageid
  mailsubject String 警視庁定義値 メール件名 メールヘッダのsubject
  sender String 警視庁定義値 送信元警察署 メールフッタ記述の警察署
  targetcity String 警視庁定義値 情報発信元警察署  

パラメータ詳細

  • category:情報カテゴリ

    説明 情報のカテゴリーを設定。
    情報定義元 アプリケーションで独自定義
    設定値 "GeneralInformation" 固定
    備考  
  • mailbody:メール本文

    説明 メールけいしちょう配信メール本文を設定。
    情報定義元 受信メール本文
    設定値 一部を除き、情報定義元の値をそのまま設定。
    備考 メール本文内の地図のURLは含まれません。
  • maildate:メール送信日時

    説明 メールけいしちょう配信メールの送信日時を設定。
    情報定義元 メールヘッダDate部
    設定値 情報定義元の値をそのまま設定。
    備考  
  • mailfrom:メール送信者

    説明 メールけいしちょう配信メールの送信者を設定。
    情報定義元 メールヘッダFrom部
    設定値 情報定義元の値をそのまま設定。
    備考 info@keishicho.metro.tokyo.jp が設定されます(@は半角)。
  • mailmessageid:メッセージID

    説明 メールけいしちょう配信メールのメッセージIDを設定。
    情報定義元 メールヘッダMessage-Id部
    設定値 情報定義元の値をそのまま設定。
    備考 メールサーバで付与されるメールの識別番号です。
  • mailsubject:メールのサブジェクト(件名)

    説明 メールけいしちょう配信メールのサブジェクトを設定。
    情報定義元 メールヘッダのSubject部
    設定値 情報定義元の値をそのまま設定。
    備考  
  • sender:送信元警察署

    説明 メールけいしちょう配信元警察署を設定。
    情報定義元 メールヘッダのSubject部
    設定値 空文字、またはSubjectから抽出した警察署名を設定。(例:荻窪署)
    備考 Subjectに「XX署」が含まれない場合、空文字を設定。
  • targetcity:情報発信元警察署

    説明 メールけいしちょうの情報発信元警察署を設定。
    情報定義元 受信メール本文
    設定値 メール本文から抽出した警察署名を設定。(例:荻窪警察署)
    備考 メール本文内に「【問い合わせ先】XX署」が含まれない場合、送信元警察署(sender)値を設定。

WebSocket APIから通知されるメッセージ例

"version": {                                    // バージョン情報(全パラメータ必須)
  "common_version": "1",                          // [common]区のバージョンが指定
  "details_version": "1"                          // [details]区のバージョンが指定
},
"common": {                                     // 共通情報(全パラメータ必須)
  "datatype": "mailkeishicho2",                  // 通知メッセージ種別
  "msgid": "server1-mkc-20131031100000",        // メッセージID
  "sendid": "server1",                            // 発信元ID
  "senddatetime": "2013-10-31 10:00:00+0900"      // 発信時刻
},
"details": [                                    // メッセージ詳細(全パラメータ必須)
  {
    "id": 3,                                        // 履歴データID
    "createid": 1,                                  // 最新データID
    "datatypename": "mailkeishicho2",               // データタイプ名
    "dataversion": 1,                               // データバージョン
    "create_date": "2013-10-30T00:00:00.11+09:00",  // データ登録日時
    "update_date": "2013-10-31T10:00:00.01+09:00",  // データ更新日時
    "expire_date": "2013-11-10T10:00:00.01+09:00",  // データ保持期限日時
    "category": "GeneralInformation",               // 情報カテゴリ
    "mailbody": "xxでオートバイ利用によるひったくり事件が発生しました。",
                                                    // メール本文
    "maildate": "Thu, 2013 Oct 10:00:00 +0900",     // メール送信日時
    "mailfrom": "info@keishicho.metro.tokyo.jp",   // メール送信者
    "mailmessageid": "YYYYMMDD_xxxx@xxx.co.jp",     // メッセージID
    "mailsubject": "xx<警察署(ひったくり)",         // メールサブジェクト
    "sender": "xx警察署",                           // 送信元警察署
    "targetcity": "xx警察署"                        // 情報発信元警察署
  }
]