REST API仕様(Lアラート(公共情報コモンズ))


Lアラート(公共情報コモンズ)について

  • Lアラートは、情報発信ではライフライン等、情報伝達ではサイネージやカーナビ等の新たなサービス事業者を加えた災害時等における情報伝達の一連のシステム全体を指し、地域住民に有用な公共情報を発信する者とそれを受信し地域住民に伝達する者との間の、効率的な公共情報の流通を実現するための公共情報共有基盤のことです。
  • 公共情報コモンズは、住民にとって必要な公的情報を正しく、迅速に提供するという考えに基づき社会システムとして構築し、情報発信者から発信された情報について、テレビ、ラジオ、ネットをはじめとした多様な情報伝達者に一括配信する公共情報共有基盤のサービス名称です。

Lアラート(公共情報コモンズ)のデータについて

  • マルチメディア振興センターから発表された情報を元に、エリアごとの災害情報などをREST API経由で登録/検索します。
    • マルチメディア振興センターから発表される電文の仕様を確認したい場合は、マルチメディア振興センターのwebサイトの XML仕様書申込フォーム からお申込みください。

注意事項

  • Lアラート(公共情報コモンズ)のデータには、「本番」「訓練」「テスト」のモードが存在しており、データを利用する際にはこれらのモードに対して適切な処理を行ってください。
    • 例えば「訓練」「テスト」モードのデータは利用しない、利用する場合は明らかに 訓練テスト であることが分かるようにするなど、利用者の混乱を避けてください。
    • 「訓練」「テスト」モードのデータを、「本番」データであるかのような処理は 行わない でください。
    • モードの誤用によるトラブルについては、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • Lアラート(公共情報コモンズ)のデータを取り扱う場合、マルチメディア振興センターへLアラートの利用登録が必要となります。

REST API Lアラート(公共情報コモンズ)データ仕様