REST API仕様(J-ALERT)


J-ALERTについて


J-ALERTのデータについて

  • 本サービスは、マルチメディア振興センターからLアラート経由で配信されるJ-ALERTをお知らせするものです。
  • マルチメディア振興センターから配信された情報を元に、エリアごとのJ-ALERTをREST API経由で登録/検索します。
    • マルチメディア振興センターから配信される電文の仕様を確認したい場合は、マルチメディア振興センターのwebサイトの XML仕様書申込フォーム からお申込みください。

注意事項

  • J-ALERTのデータには、「本番」「訓練」「テスト」のモードが存在しており、データを利用する際にはこれらのモードに対して適切な処理を行ってください。
    • 例えば「訓練」「テスト」モードのデータは利用しない、利用する場合は明らかに 訓練テスト であることが分かるようにするなど、利用者の混乱を避けてください。
    • 「訓練」「テスト」モードのデータを、「本番」データであるかのような処理は 行わない でください。
    • モードの誤用によるトラブルについては、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • J-ALERTのデータを取り扱う場合、マルチメディア振興センターへLアラートの利用登録が必要となります。
    • J-ALERTはLアラートの付加サービスとして提供する情報であるため、J-ALERTのみでの利用はできません

REST API J-ALERTデータ仕様

  • J-ALERTをREST APIから取得する際、APIパラメータのqueryセクションのdatatypenameには、"jalert1"を設定します。
  • REST APIで取得できるデータはバージョンにより異なります。